MEOのアルゴリズムの仕組みを解説!Googleが言及する3つの指標とは

2023年5月12日

当記事ではMEOのアルゴリズムの仕組みについて解説します。MEOのアルゴリズムを知ることで、検索上位にどのようにしたら表示されるのかを理解できるかと思います。

特に店舗ビジネスを営んでいる方は、そのエリアからのお客様がほとんどを占めるので非常に重要です。店舗ビジネスでwebから集客したいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

株式会社LICTでは、貴社が抱えるビジネス上の課題を分析したうえで、最適な集客施策をご提案いたします。ご提案から実行支援まで一気通貫して対応いたします。
ご提案内容にご納得いただいたうえで支援を実行いたしますので、お気軽に現状の課題をご相談ください。

MEOとは

MEOとは、Map Engine Optimizationの略称でマップエンジン最適化の意味です。

MEOを対策することで、地図上の検索順位に表示されるようになり、webからの集客に期待することができます。

Googleマップにおける検索順位を高め、コンバージョン率の高いユーザーを集客するための対策として知られています。

Googleマップは誰でも無料で使うことが出来、登録している企業側も無料で使うことが出来ます。

検索のアルゴリズムとは

MEOのアルゴリズムを知る前に、大前提として検索のアルゴリズムを理解しておいた方がいいでしょう。

Googleなどの検索エンジンにおけるアルゴリズムとは、検索順位を決めるための仕組みやルールを指します。

Googleは下記で検索の仕組みについて言及しています。

>>結果を自動的に生成する仕組み

Googleが言及するように様々な要因やシグナルをもとに検索順位を決めています。

例えば下記です。

  • 検索クエリの単語
  • ページの関連性や有用性
  • ソースの専門性
  • ユーザーの位置情報や設定

この他にも検索クエリに対して、最新の情報が欲しいといった場合にはコンテンツの鮮度が重要視される場合もあります。

また検索クエリに対しては以下の要因をもとに検索結果を反映されていると言及しています。

  • 関連性
  • コンテンツの質
  • ユーザビリティ
  • コンテキスト

関連性

検索されたクエリに対して、検索クエリと同じキーワードがコンテンツに含まれているかどうか

コンテンツの質

検索クエリに対して最も役立ちそうかどうか。どのコンテンツが専門性、権威性、信頼性を示しているか

ユーザビリティ

ユーザーが使いやすいサイトかどうか。例えば、モバイルフレンドリーになっているかやページスピードが速いかなど。

コンテキスト

現在地、過去の検索履歴、検索設定などユーザーごとに背景情報を読み取った上で、検索に対して有用性があると判断されたもの

これら4つのデータをもとに検索に対して適切なコンテンツを返すように常にアップデートを繰り返しながらアルゴリズムは形成されています。

MEOアルゴリズムの仕組み

次にMEOのアルゴリズムの仕組みについてご紹介していきます。

MEOのアルゴリズムの仕組みについてはGoogleが下記の記事で紹介しています。

>>Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法

Googleが言及している主なMEOアルゴリズムで重要視されているのは以下です。

  • 関連性
  • 距離
  • 視認性の高さ

関連性

関連性は主にビジネスプロフィールを正確に詳細に入力することで、ビジネスの適正を判断してくれていますので、自社のプロフィールの情報を網羅して開示することが重要です。

距離

距離についてはGoogleマップですので、行ける距離にあるのかは重要ということはあなたもご理解いただけるでしょう。

視認性の高さ

視認性の高さは、主にそのビジネスの認知度のことです。どれだけ多くの人に知られているのか、口コミの数や評価はどうか、リンク、記事等でユーザーが得られる情報は多いかなどが重要視されています。

これら3つの仕組みを理解することで、上位表示するにはどのような行動を取ればいいのかが見えてきます。

MEOのアルゴリズムも変動する

MEOに限らずGoogleのアルゴリズムは常に変動します。『〇〇アップデート』のように名前がつくくらい大きなアップデートから毎日細かなアップデートが繰り返されています。

これに対して、常に最新のアルゴリズムを認識しながら対策を講じていくことは非常に有効的となります。

主なMEOアルゴリズムアップデートでは以下のものがありました

  • ベニスアップデート(2014年)
  • ランクブレイン(2015年)

ベニスアップデート

ベニスアップデートとは、ユーザーの位置情報を検索結果に反映するGoogleのアルゴリズムの通称のことです。

地域性が重要なキーワード(例えば、美容室、サロン、クリニックなど)については、地域を明示して検索しなくても、現在地に応じて検索結果が調整されるという仕組みです。

ランクブレイン

ランクブレインとは、検索クエリとコンテンツの関連性を判断するAIベースの検索アルゴリズムのことです。

ランクブレインは、コンテンツ内容とユーザーが検索窓に入力した語句(検索クエリ)に関連性があるかを判断して、検索結果に反映させています。

昨今では、通称がつくようなアップデートはありませんが、Googleの基本的なアルゴリズムと合わせて、ユーザーファーストな検索結果が反映されるようにアップデートがくりかえされていますので、常に最新の情報をキャッチしておくといいでしょう。

MEO対策をする上で重要なこと

ここまでMEOの仕組みについてご紹介してきました。MEO対策をする上でまずはGoogleがどのような仕組みで検索結果を反映させるかを理解することが重要です。

同時に、常にアップデートを続けるGoogleのアルゴリズムに対して、最新の情報をキャッチアップしながら対策をしていかなければいけません。

具体的なMEO対策の方法については以下で詳しくご紹介しています。

>>MEO対策とは?具体的な対策と6つの手順、注意点を解説

適切な方法でMEO対策を講じながら集客に繋げていきましょう。

CONTACT
お問い合わせ

ブランディング・マーケティング・デザイン制作のことなら
お気軽にご相談ください